スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteelSeries Kinzu Optical

SteelSeries Kinzu Optical
color_kinzu_black.png

『スペック』
•秒間フレーム数:9,375 FPS
•秒間インチ数: 75 IPS
•秒間メガピクセル: 3.75メガピクセル
•1インチあたりのカウント数: 400 - 3200CPI
•アクセラレーション: 20 G
•ボタン数: 4
•ポーリングレート: 最大1000 Hz
•リフトディスタンス: ~2.0mm
•ドライバレス、プラグアンドプレイ対応
•ビルトインメモリー、3つのプロファイルを格納可能
•サイズ: 117 x 64 x 36 mm
対応OS: Win XP / Vista

details5_3.gif


長所としては
・安い!コストパフォーマンスが抜群
・マウスが軽く、クリックも軽い、よって疲れにくい
・マウスの表面がラバー素材になっており、汗でベタベタしない
・サイズが小さく、手の小さな方でも扱いやすい
・安価だが、最低限の機能を備えている

短所としては
・初期のソールが滑りにくい(布系のマウスパッドとの相性×)
・微妙な加速
・サイドボタンが無い
直線補正がかからない
使う人を選ぶマウスとして有名


FPSプロゲーマーとの共同開発で生み出された、
比較的安価でコストパフォーマンスが抜群なマウスです。

店頭で使ってみたところ、手が女性よりも小さな私にはとても握りやすいマウスでした。

ただ、初期のソール(マウスとマウスパッドとの接地面の部分)があまり良いものではないようです。

しかし、専用ソール(別売り)を取り付けることによって解消されるようです。

マウス本体やクリックも軽くストレス無く扱えるマウスですが、やはり高価な他のマウスと比べると劣る部分があるので、

FPSの初心者から中級者を目指す方や、とりあえずゲーミングマウスを試してみたいという方にもオススメです。

やはり安いのがなにより魅力的ですね。


『個人的評価』
・デザイン ☆☆☆
・機能   ☆☆
・性能   ☆☆
・使い心地 ☆☆
・価格   ☆☆☆☆☆


amazon.png 『SteelSeries Kinzu Optical』をアマゾンで検索

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。